DNA鑑定による国籍の確認

DNA鑑定の精度

DNA鑑定と国籍

最近のDNA鑑定は、約21,000兆人を一人ずつ見分けられるほどの精度です。
地球上の人口は70億人ほどですので、DNA鑑定によって最も正確に個人を同定することできます。
20年前の足利事件で行われたDNA鑑定に比べると1億倍以上も精度が上がっています。
それでも料金は1/10以下まで落ちているので、最近の技術の発展は本当に凄いですね。(国際基準の35倍精度のDNA鑑定

DNA鑑定で分かるもの

新しいDNA鑑定の技術が開発されてから、DNA鑑定を用いた個人の識別だけではなく、血縁関係の有無や、妊娠中の母親の血液を用いて胎児の親子鑑定ができるようになっています。
2010年頃からは、自分の先祖を探るための大規模なプロジェクトがアメリカなどで始まりました。

DNA鑑定の限界

どんなにDNA鑑定の精度が上がっても、国籍の判定や一卵性双子の見分けは出来ません。(
双子兄弟でもDNA鑑定で父親を確認できる?

弊社のDNA鑑定の精度は99.999999%以上ですが、それでも100%であるとは言い切れませんし、国籍などは全く分かりません。
国籍の習得などで入局管理局で使われる法的DNA鑑定とは、父(母)とされる人との父子(母子)血縁関係を調べるDNA親子(父子)鑑定もしくは、DNA親子(母子)鑑定です。
DNA鑑定の情報により人種や先祖の系統が分かるだけで、国籍が分かるわけではありません。

DNA血縁鑑定の詳細はこちら >>


お気軽にご相談下さい。
ご質問ご相談は完全無料です ▶︎▶︎

認定検査機関の
返金保証+無料相談付きDNA鑑定

TEL 0120-919-097
受付時間 09:00〜18:00

誰もが悪質業者に対する注意を呼びかけている中で、 専門知識のない一般の方が正確な結果を提供する業者を、 見分けることは簡単なことではありません。 DNA鑑定は、信頼と実績のSeeDNAにお任せください。

検査のお申し込み ▶︎