DNAスコアの検査項⽬

 

×
DNAマッチング親子の絆はDNAスコアの無料オプションです。

DNAマッチングの詳細
DNAスコアをお申込/キット購入

 

×
親子の絆はDNAスコアの無料オプションです。

親子の絆(父子/母子DNA鑑定)の詳細
DNAスコアをお申込/キット購入

歯の健康

empty

歯の健康

あなたは、虫歯になったことはありませんか?

20歳以上の日本人の約9割が虫歯になったことがあると言われています。

甘いものの食べ過ぎでしょうか?

歯の健康

それとも歯磨きや歯のケアが不十分なだけでしょうか?

もちろんこのようなういった要因も虫歯の原因になりますが、

驚くべきことに、遺伝的要因(体質)も虫歯のなりやすさに関与していると言われています(参考資料1)。

あなたも自分が虫歯になりやすい体質なのか一度調べてみ見ませんか?

card1

パートナー同士でDNAスコアを受けると、2人のDNA相性が分かる「DNAマッチング」が無料

card2

親子の2人でDNAスコアを受けると、親子の絆を数値で報告するDNA父子/母子鑑定が無料

理論的根拠

グラフ
グラフ

虫歯は「う蝕(うしょく)」とも呼ばれ、ミュータンス菌などが作り出した酸によって歯が溶かされる病気です。酸によって歯が溶かされることを脱灰と呼び、進行すると歯に痛みが出ます。

この原因遺伝子の一つとして見つかったのが、

11番染色体に存在する遺伝子「BCOR (encoding BCL-6-interacting corepressor)」という遺伝子であり、この遺伝子に属する様々なDNA領域の一つが「rs17145638」です。

このDNA領域は、約2,000人の白人を対象に行われた遺伝的多型を調べた解析で、歯の表面のう蝕に関連して多型のあるDNA領域として発見されました(参考資料2)。

「rs17145638」には、「TT型」、「,TC型」、「,CC型」の3つの遺伝子型があり、「、TT型」が通常型です。

日本人の遺伝子タイプは、以下のとおりです。(参考資料3)

■の3つのタイプ別割合はTT型: 98.2% ※最も多い

■、TC型: 1.8%

■、CC型: 0.1%以下 ※最も少ない になります(参考資料3)。

「BCOR」は、歯の形成に関わる遺伝子です。

DNA領域「rs17145638」が、「TC型」や「CC型」のタイプだと、歯の形成が不十分なので、正常な場合に比べると歯がもろく、虫歯になりやすい傾向にあります。

特に「CC型」のタイプだと、虫歯の進行がより速くなるので、歯に穴が空きやすく、痛みを感じやすくなります(参考資料4)。

作用機序、メカニズム

【rs17145638】

病名: empty

染色体位置: 11番

遺伝子: BCOR

臓器: 歯

Risk Allele : C

歯は表面にエナメル質があり、その内側に象牙質(ぞうげしつ)があります。

象牙質よりもさらに内側は、神経などの歯根と呼ばれる領域です。

虫歯菌(ミュータンス菌など)は、糖質を栄養源にして酸を作り出すことで、歯を溶かし、歯の表面から内側に侵入していきます。

多くの場合、虫歯菌が象牙質に達すると歯に痛みを感じるようになります。

遺伝子「BCOR」は、歯の形成に重要な遺伝子です。

歯の形成過程の初期段階において、象牙質の形成と歯根の発達に関わります。

DNA領域「rs17145638」が、「TC型」や「CC型」のタイプだと、歯根を守るための象牙質の形成が不十分なため、「正常な場合TT型」タイプに比べると歯がもろく、虫歯になりやすくなる傾向にあります。

また、歯根の発達も不十分なので歯根が弱く、歯が折れやすく、抜けやすくもなっています。(参考資料4, 5)。

歯は皮膚や骨などと異なって再生ができない組織なので、今ある歯を大事にしなければなりません。

そのため、甘いもののとりすぎに注意することや、歯磨きなどの歯のケアをしっかりと行うことが大事です。


【参考資料】

DNAスコアの検査項⽬

健康リスク 体質 才能

DNAスコアの検査項⽬