DNAスコアの検査項⽬

 

×
DNAマッチング親子の絆はDNAスコアの無料オプションです。

DNAマッチングの詳細
DNAスコアをお申込/キット購入

 

×
親子の絆はDNAスコアの無料オプションです。

親子の絆(父子/母子DNA鑑定)の詳細
DNAスコアをお申込/キット購入

心機能  (動脈硬化?)

empty

心機能  (動脈硬化?)

手足にしびれや痛みを感じたり冷感を伴ったりする閉塞性動脈硬化症(へいそくせいどうみゃくこうかしょう)(Peripheral Artery Disease: PAD)という病気があります。

これは、手足の血管に起こる動脈硬化で、症状が進行すると安静にしているときでも痛みを感じるようになり、最終的には手足に潰瘍や壊死が出現し、切断を余儀なくされるケースもあります。

高齢者は10人に1人が「閉塞性動脈硬化症(PAD)」に罹患しているともいわれ、特に50歳以上の男性に多い病気です。

心機能  (動脈硬化?)

「PAD」の程度を評価する指標として、足関節上腕血圧比(Ankle-Brachial Index: ABI)があります。

ABIは上腕と足首の血圧を測定し、以下の計算式で求めます。

■ABI=足首の最高血圧÷上腕の最高血圧

※ABIは通常であれば1.0以上を示し、0.9より小さいと動脈硬化が疑われます。

「PAD」の発生や進行の原因となる要素としては、喫煙や肥満などが挙げられています。

また、「PAD」「ABI」と遺伝子の関連に着目した近年の研究から、遺伝子の働きにも注目が集まっています。

例えば、“「PAD」の双子”と“「PAD」ではない双子”を比較し分析したところ、

「PAD」に関して【遺伝の影響:58%】【環境の影響:42%】だったとの報告もあります。

遺伝子検査でご自身の遺伝的傾向を把握し、健康管理に役立ててみてはいかがでしょうか。

card1

パートナー同士でDNAスコアを受けると、2人のDNA相性が分かる「DNAマッチング」が無料

card2

親子の2人でDNAスコアを受けると、親子の絆を数値で報告するDNA父子/母子鑑定が無料

理論的根拠

グラフ
グラフ

アメリカのハーバード大メディカル・スクールの研究者らが参加するチームは、遺伝子「DMD」と「PAD」の関連を報告しています。

この研究では、「PAD」を[ABI < 0.90]と定義し、

ヒスパニック・ラテンアメリカ人を対象に遺伝子と「PAD」の関係を調べました。

遺伝子「DMD」には、DNA領域「rs6631478」という遺伝子の特定領域があります。

この特定領域の中で、DNAの塩基成分である【アデニン(A)、チミン(T)、グアニン(G)、シトシン(C)】のうちの1つが、他の塩基成分に置き換えられます。

DNA領域「rs6631478」の場合、「T」が「C」に置き換えられます。

DNA領域「rs6631478」の遺伝子型は、「TT型」「TC型」「CC型」の3つに分類でき、ABIに負の相関があることが指摘されています。

■TT型:ABIの数値が下がりやすい。

■TC型:ABIの数値がやや下がりやすい。

日本人の遺伝子タイプは、以下のとおりです。

■TC型:47.5% ※最も多い

■TT型:37.5%

■CC型:15.0% ※最も少ない

「CC型」の人はABIを下げる傾向にある「T」の作用を受けないため、「PAD」の発症リスクは比較的、小さいと考えられます。

その一方、「TT型」の人は、「ABI」が下がりやすい分、「PAD」にもかかりやすいといえ、喫煙や肥満といった遺伝子以外の影響により気を配った方がよいでしょう。

作用機序、メカニズム

【rs6631478】

病名: empty

染色体位置: X

遺伝子: DMD

臓器: 血液

Risk Allele : T

「PAD」の指標となる「ABI」に関連する遺伝子「DMD」は、人に共通する性染色体の“X染色体”に存在します。

遺伝子「DMD」は、細胞の活動を支える物質「ジストロフィン糖タンパク質複合体(DGC)」を形成するタンパク質の合成に関与していると考えられています。

遺伝子「DGC」は、細胞の形態維持などにかかわる細胞骨格と、細胞運動の足場となる細胞外マトリックスを結び付ける役割を担っており、細胞が正常に活動するために欠かせません。

遺伝子「DMD」に一部欠失や重複、突然変異が生じると、難病の筋ジストロフィーや心筋症を引き起こす可能性が指摘されています。

遺伝子「DMD」のDNA領域「rs6631478」と「ABI」には相関関係がみられ、「PAD」は狭心症や心筋梗塞を合併しやすい病気です。

遺伝的な傾向を知り、早期に対策を講じることが、疾病リスクを抑えることにつながるかもしれません。


【参考資料】

DNAスコアの検査項⽬

健康リスク 体質 才能

DNAスコアの検査項⽬