DNAスコア検査結果-聴力

聴力

聴力

「rs7032430」は、SLC28A3遺伝子のSNPで、AA、AC、CCと3つの遺伝子型があります。

SLC28A3遺伝子はDNAとRNA合成に必要なイオン成分を細胞の中に運ぶ役割を担うタンパク質を作るための遺伝情報を持っています。(参考リンク1)
また、SLC28A3遺伝子はマウスの蝸牛(かぎゅう)での明確な発現を示しており、人間においても聴力を調整する遺伝子であることがわかっています。(参考リンク1)
蝸牛は、耳の奥にあるカタツムリのような形をした器官で、音の振動を神経や脳が感知できるように電気的な信号に変えるところです。(参考リンク2)

イタリアのトリエステ大学の共同研究グループによると、イタリアと中央アジアの2,636人を対象に聴力検査を行ったところ、rs7032430において遺伝子型にCを持つ人は、遺伝子型にAを持つ人よりも聴力が優れていることがわかっています。

すなわち、rs7032430においてCCの遺伝子型を持つ人は聴力に優れ、AAの遺伝子型を持つ人は聴力に乏しい可能性が高いといえます。(参考リンク1)
聴力検査とはどれくらい小さな音まで聞こえるかを測定するもので、聴力に優れるとは、より小さな音まで聞こえているということです。

以上のように、「rs7032430」は、聴力といった才能や身体的能力にも関係し、注目されているSNPの一つです。

参考リンク1:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4572074/#!po=22.6563

参考リンク2:https://hochouki.soudan-anshin.com/cont/ear-mechanism/

参考リンク3:https://www.bosterbio.com/bosterbio-gene-info-cards/SLC28A3