DNAスコア

各カテゴリーについて

数学的思考力

数学的思考力

「rs789859」は、FAM43A遺伝子の領域に存在するSNPであると考えられており、GG、GT、TTと3つの遺伝子型があります。
FAM43A遺伝子は、細胞が出す生体信号の情報伝達に関与していると推測されており、脳、小脳などの様々な組織に存在します。(参考リンク1、2)

rs789859は数学的思考力との関係性が注目されています。
イギリスのケンブリッジ大学の研究で、イギリスの16歳以上の男女602人を対象に、数学の一般的な標準試験の結果に応じて,数学的思考力が高いグループと低いグループに分けて遺伝子検査を行いました。

その結果、rs789859において遺伝子型にGを持つ人ほど、数学的思考力に優れている傾向があることがわかりました。
すなわち、rs789859においてGGの遺伝子型、GTの遺伝子型、TTの遺伝子型を持つ人の順に数学的思考力が優れている可能性が高いといえます。(参考リンク1)

数学は科学や工学の基礎であり、数学的思考力は、与えられた情報と知識を論理的に組み合わせ、問題解決するための答えを導き出す力といえます。
また、ふたご行動発達研究センター長で慶応大学文学部の安藤教授のまとめによると、数学的才能は87%が遺伝要因だと記されており、努力以外の要因が大きい傾向があると考えられます (参考リンク3)。

以上のように、「rs789859」は、数学的思考力といった才能や知性にも関係し、注目されている重要なSNPの一つです。