DNAスコア

各カテゴリーについて

誠実さ

誠実さ

「rs2576037」は、KATNAL2遺伝子のSNPでCC、TC、TTと3つの遺伝子型があります。
オランダのアムステルダム大学で性格と遺伝子との関連が調査され、調べられた結果の中で最も関連があったのが、rs2576307と「誠実さ」でした。
「誠実さ」の定義は「私利私欲をまじえず、真心をもって人や物事に対すること」であり、人によってその度合いは異なることは知られていますが、その原因の一つに遺伝的な要素も考えられるということです。

KATNAL2は脳の発達に関与する遺伝子に関係していて、TT、TC、CCという3つのタイプに分けられます。
このうちTが多いほど誠実な傾向があるという結果が得られました。つまり、TT,TC,CCの順に誠実な性格である傾向が高いとされます。

バイオプロジェクトというデータベースによると、アジアに住む人でのTとCの遺伝子の割合は、Tが52%ほど、Cが48%ほどとされています。
誠実さは職場でのよりよいパフォーマンス、タバコなどの有害な物質使用の少なさに関連があるとされています。
この遺伝情報をもとに誠実さを知ることで、大人であれば人材配置の適材適所、子供であれば適した学習場所や方法、そのほかにタバコなどの有害な物質使用と接する機会を減らすなど、生活習慣の改善を検討する判断材料として有益である可能性があります。