出生前DNA鑑定とは?

2014.05.09

出生前DNA型鑑定とは?

最近、出生前鑑定に関するお問い合わせが増えてきました。
本当に母親の血液で出生前でも親子関係のDNA型鑑定はできるのか、という質問もいただきました。

出生前鑑定とは

日本でもこの鑑定を仲介する会社が増えており、もはや出生前鑑定は難しい鑑定ではなくなりました。
注1この鑑定の最初の目的は胎児染色体異常の診断であって、遺伝疾患を持つ胎児を選ぶ鑑定でした。

注2 最近ではこの技術を用いて遺伝疾患の診断ではなく、親子DNA型鑑定として用いられるようになりました。

出生前DNA型鑑定

出生前鑑定による社会的な現状

羊水・絨毛を用いた鑑定の場合、赤ちゃんに危険を及ぼす可能性が少なからずあるため、親子関係のDNA型鑑定だけを目的とした羊水の採取を行なう病院はごく僅かです。
弊社で提供する出生前血液DNA型鑑定であれば、お母様の血液を使って簡単に鑑定ができるので、赤ちゃんに影響が及ぶことはありません。
安心してご依頼ください

出生前DNA鑑定

注1: ウィキペディア「新型出生前診断」2014年5月12日 (月) 検索ページより

2: “公益財団法人 日本ダウン症協会”ホームページから。(http://www.jdss.or.jp/family/

日本で唯一、出生前DNA鑑定が国内で完結する機関です。 父子鑑定も自社ラボで扱っております。 その他、複雑な鑑定に関しましてもご相談ください。