鑑定項目紹介-血縁鑑定- ~調べたい被験者の関係性を整理しましょう~

2016.10.15

DNA親子鑑定(父子)

弊社では親子関係、特に「出生前血液DNA型鑑定」、「DNA親子鑑定(父子)」のご依頼をよくいただきます。

これらの鑑定はいわゆる「子供の父親は誰か」を調べる鑑定となりますが、これ以外の血縁関係、たとえばきょうだい、祖父母、おじ/おばなどの血縁関係の有無を調べることも可能です。

一親等の血族以外の血縁関係を調べる方法としては、父親を調べる場合と同様の方法である常染色体上のDNA座を利用する方法と、状況が限定されますが、性染色体上のDNA座を利用する、又は細胞の核ではなく細胞質に存在するミトコンドリアDNAを利用する、などの方法があります。 sensyokutai mitochondria

被験者間の間柄を一度整理してから、弊社にご相談いただければ幸いでございます。

choice 上記の方法のどれを利用したらよいか、というのは専門知識のない一般の方が判断することは簡単なことではありません。その専門的な判断に関しましては、是非弊社にご相談ください。正確な鑑定結果を得るためには、調べたい被験者間の間柄を正確にお伝えいただくことが何よりも重要となります。そのため、お客様にはこの被験者間の間柄を一度整理してから、弊社にご相談いただければ幸いでございます。

弊社のDNA型鑑定サービスを通して、一人でも多くの方の悩みを解決することができれば、DNA型鑑定機関としてこれ以上の喜びはございません。
あなたのご相談をお待ちしております。

日本で唯一、出生前DNA鑑定が国内で完結する機関です。 父子鑑定も自社ラボで扱っております。 その他、複雑な鑑定に関しましてもご相談ください。