DNA鑑定をするには。誰でもカンタン、低価格

DNA親子鑑定と子供の認知

最近よく聞くようになったけど、新聞、テレビでしか馴染みがなかったDNA鑑定。
いざDNA鑑定を申し込もうとしても、わからないことでいっぱいだったり不安だったりするかと思います。周囲に相談することができず、ひとりで悩み、苦しまれている方が多いようです。

「DNA鑑定するには何が必要なの?」
「DNA鑑定にはどんな種類があるの?」
「どの程度の費用と期間がかかるの?」

SeeDNAによくお問い合わせをいただく上記3つの項目について以下に回答致します。
また、今回の記事はSeeDNAにおいて最も多くの相談件数があるDNA親子鑑定(父子)を中心に記載していきます。
もちろん、ここに載っていないお悩みもご質問も承ります。お気軽にご相談ください。
DNA鑑定で解決できる問題について、もっと詳しくはこちらから >>

■ DNA鑑定するには何が必要なの? -4つのポイント-

DNA親子鑑定と子供の認知

まず当たり前だと思われがちですが大切なのが状況の整理です。
「誰と誰の関係性を鑑定したいのか?鑑定したいのは全員で何名なのか?」
これを明確にすることが大切です。確認したい被験者同士の続柄によってはDNA鑑定ができない場合もあり、使える検体の種類が違う場合もあります。

次に、鑑定の申し込みに関連した必要書類です。申込書、同意書などがあります。
個人的な確認を目的とする私的鑑定の場合、被験者様が用意する書類は一切ございません。
裁判用の法的な書類は写真付きの本人確認書類や被験者同士の続柄が分かるような戸籍謄本などが必要な場合もあるので、事前にご相談ください。

そして鑑定費用です。これに関しては3つ目の項目で触れます。

最後に鑑定する検体です。DNA鑑定の検体として、口内上皮(ほほの内側を擦った綿棒)が一般的に使われています。
特殊な検体を用いる場合は2日~4週間の追加期間が必要であり、検査費用も変わってきます。人のDNAは体中の前身で同じなので検体の種類により検査の精度が変わることはないのでご安心ください。しかし、検体の保存状態などにより検査ができない場合もあります。
詳しくは、<鑑定可能なもの>をご覧ください。

■ DNA親子鑑定(父子)にはどんな種類があるの?

DNA親子鑑定と子供の認知

DNA親子鑑定(父子)は赤ちゃんの出生前出生後で大きく2つに分類されます。
出生前のDNA親子鑑定は、2012年アメリカで母親の血液で鑑定することが出来るようになり、北米、ヨーロッパを中心に行われるようになりました。
出生前血液DNA鑑定について詳しく知りたい方はこちらへ

また、出生前/出生後のどちらの親子鑑定であっても私的鑑定または法的鑑定の選択ができます。
法的鑑定とは、鑑定結果を認知、調停、裁判などに使用する正式な鑑定です。
検体の採取や書類の作成などに専門のスタッフが立ち合いし、得られた結果に関して弊社で責任をもって証明する検査です。
裁判までは今のところ考えていないが、こっそり調べたいというときは私的鑑定で十分です。
この私的鑑定/法的鑑定の選択により、鑑定に必要な書類が変わってきます。
DNA鑑定に必要な書類について詳しくはこちらから >>

■どの程度の費用と期間がかかるの? -低価格化と鑑定期間の短縮を目指して-

一昔前に比べると、現在の一般のDNA親子鑑定費用はとても安くなりました。
SeeDNAでは出生後のDNA父子鑑定(私的)は19,800円で鑑定可能です。
オプションであるスピード鑑定を選択していただければ+10,000円で4日間鑑定期間を短縮できます。

比較的最近の鑑定法である出生前の血液DNA鑑定の費用は、出生後のDNA親子鑑定に比べるとまだまだ高いのが現状です。
また国内では唯一私達SeeDNA法医学研究所だけが自社ラボでの検査ができます。
2018年2月時点でサービスを提供する3カ所の業者は全て海外の国際認定機関への委託解析となります。
SeeDNAでは出生前の血液DNA鑑定(私的)は159,000円で鑑定可能です。
こちらもオプションであるスピード鑑定を選択していただければ+20,000円で約5日間鑑定期間を短縮することができます。
2019年から3営業日で結果報告ができるように検査システムの改善を行っております。

以下に出生前/出生後の親子鑑定の費用・期間について表にまとめます。また、鑑定したい人数や鑑定に使用する検体によって費用・期間が変わってきます。詳しくは、表中の各々の該当ページをご覧ください。

<DNA親子鑑定の項目、鑑定期間と費用>
鑑定の種類 鑑定項目 鑑定期間(営業日) 費用(税別)
スピ-ド鑑定 通常鑑定 私的鑑定 法的鑑定
出生前DNA鑑定 出生前血液DNA鑑定 5~10日 10~16日 159,000円 209,000円
DNA血縁鑑定 父子鑑定 4日 6日 19,800円 60,000円

父子鑑定以外の費用・期間に関してお知りになりたい方は<費用・期間>をご覧ください。

■ DNA鑑定をご利用頂いたお客様の声

DNA鑑定に関わる問題は、人にはなかなか相談しづらいお悩みに起因するものが多く、人によって状況、環境、問題は様々です。
SeeDNAは、あなたの問題の解決のために、DNA鑑定という科学の力でお役に立ちたいと考えています。

2017年11月21日に頂いたメールのキャプチャイメージ

2017年11月15日に頂いたメールのキャプチャイメージ

2017年10月28日に頂いたメールのキャプチャイメージ

2017年10月27日に頂いたメールのキャプチャイメージ

2017年10月26日に頂いたメールのキャプチャイメージ

■ 安心サポート

鑑定にまつわる様々な不安、疑問を、 DNA鑑定の専門家集団がお答えし、しっかりとご安心頂けるようサポートいたします。また外国の方向けに英語、韓国語、中国語による相談も可能です。
DNA鑑定は、信頼と実績のSeeDNAにお任せください。

◆ 再検査になる確率

出生前鑑定の場合、妊娠12週目以降に依頼される場合、再検査となるケースは少ないですが、8~10週目の依頼では約10%位が再検査となります。
DNA上の特定部位を174か所解析し、1か所でもはっきりとした結果が得られなかった場合は再検査が必要です。
父とされる男性全員と母親の解析が完了され、胎児DNAの1箇所だけが解析ができなかった場合でも、確実な結果を得るためですのでご了承ください。

◆ 再検査の費用は弊社が負担します。

再検査に必要なキットの発送、及び検査費は弊社が負担しスピード検査として行いますので、ご安心ください。※採血費用は被検者様負担
妊娠期間により検査方法が異なりますので、再検査による結果報告の遅延などを避けるためには正確な妊娠期間などの情報が必要です。
<<ご返金(無料再検査)のご案内>>

■ セキュリティー対策

(DNA鑑定を申込んだことさえも)周りに一切の情報が漏れることはありません。
弊社では、申込者様からのご依頼がない限り、申込者様・被検者様のご家族や検査に参加される方と連絡を取ったり、申込者様以外の方に検査結果や検査に関する一切の内容をお伝えすることはいたしておりません。

依頼人のプライバシー遵守、徹底したセキュリティー管理を行っておりますので、ご安心ください。
DNA鑑定に関する結果報告とDNA鑑定キットの郵送も、郵便局留めや本人限定受け取り便などが使えるので、周りに知られることなく検査ができます。
(プライバシーポリシーはこちらから)


お気軽にご相談下さい。
ご質問ご相談は完全無料です ▶︎▶︎

認定検査機関の
返金保証+無料相談付きDNA鑑定

TEL 0120-919-097
受付時間 月~日 9:00~19:00(祝日を除く)

誰もが悪質業者に対する注意を呼びかけている中で、 専門知識のない一般の方が正確な結果を提供する業者を、 見分けることは簡単なことではありません。 DNA鑑定は、信頼と実績のSeeDNAにお任せください。

検査のお申し込み ▶︎