close

2017年度 年末年始の休業日程をお知らせいたします。

ロゴ

以下の日程では検体の受付とDNA鑑定キットの発送は行いませんので、予めご了承ください。 今後とも宜しくお願いいたします。

東京研究所
2017年12月29日(金) ~ 2018年1月3日(水)

大阪出張所
2017年12月26日(火) ~ 2018年1月5日(金)

法医学鑑定に関する同意書

法医学鑑定に関する同意書

この鑑定結果はご依頼人様からご提供頂いた検体の中に、男性の精液/人間の血液が含まれているかを確認するものです。
精液/血液の量が検出感度以下の場合、又は検体中に存在する精液/血液の抗原が分解されている場合は陰性として判定される場合があります。

1. 検査の種類
□血痕鑑定         □精液鑑定      

2. 検査の目的及び方法 : 男性前立腺特異抗原に特異的反応する抗体(精液)/人間のヘモグロビンに特異的反応する抗体(血痕)を用いたChromatographic immuno assayにより検体の中に男性の精液/血液が含まれていることを確認します。
お客様から提供された検体及び個人情報は匿名化され海外の検査機関へ郵送し検査を委託します。

3. 鑑定結果に対する了解 : あくまでも生物学的、統計学的に解析したものであり100%正確な検査は理論上不可能であります。
また、この鑑定結果を裁判などの訴訟を目的とし提出する場合、鑑定報告書の結果次第ではあなたに不利益をもたらす可能性があります。

4. キャンセル規定 : 検査開始前のお客様都合によるキャンセルの場合、DNA鑑定キット発送前は全額、キット発送後は依頼額の70%を返金します。銀行振込手数料(クレジットカード決済の場合はカード決済手数料)はお客様負担となります。検査開始後のキャンセルは出来かねます。

5. 検体の保管 : 依頼人から提供された検体はDNA保存/検体返却のご依頼がない限り、検査終了後に破棄します。検体の返送をご希望の場合は着払いにて対応しますので、結果報告日までにお申込みください。

6. 鑑定結果の保存 : お客様から頂いたメール、個人情報、及び検体から得られたデーターは匿名化された状態でサービス向上と検査精度を上げるための研究目的として活用され、解析終了5年後に廃棄します。

7. 鑑定結果の報告 : 結果は、申込時に指定された方法(文書、Eメール)により報告されます。本人以外に検査結果が伝わることを防ぐ為に、電話やファクスによる検査結果の報告はできません。

8. 返金規定 : 正しい検査結果が得られなかった場合は無料再検査が可能であり、それでも結果が得られなかった場合は依頼額の30%の返金を受けることとします。
検体の状態又は郵送事故などにより結果報告日は前後する場合がありますが、オプション料金の返金はできません。
万が一結果判定のミスがあった場合は検査費用を全額返金します。いかなる場合でも会社は依頼費用以上の責任を負いかねます。

9. 免責規定 : 会社は郵送遅延による検体の損傷、検体の状態、又は申込書や同意書の記入漏れなど会社でコントロールできない理由による結果の遅延、又はお客様から頂いた検体の保存状態による結果判定ミスに関して一切の責任を負えません。

質問などが御座いましたら、03-6659-2997までお問い合わせ下さい。    SeeDNA法医学研究所