秘密保持の義務

DNA鑑定は周りに知られることなくできる?

はい、できます。

DNA鑑定は周りに知られることなくできる?

DNA鑑定とプライバシー

周りに一切の情報(DNA鑑定を申込んだことさえも)が漏れることはありません。 徹底してセキュリティー管理を行っておりますので、ご安心ください。
依頼人のプライバシーを守り、お申し込みいただきましたご本人以外に検査に関する結果や内容などを伝えることは固くお断りしております。 例え鑑定に参加される被検者様からご連絡いただいても、ご依頼人様以外の同意がない限り一切の情報をお伝えすることはできません。 予めご了承ください。 DNA鑑定に関する結果報告とDNA鑑定キットの郵送も郵便局留めや本人限定受け取り便などが使えるので、周りに知られることなく検査ができます。

歯ブラシやタバコの吸殻、髪の毛、爪などで検査ができる

通常の口内上皮(頬の内側を軽く擦った綿棒)の他に、髪の毛や、歯ブラシ、剃刀、精液、爪、タバコの吸殻などを用いてDNA鑑定を行っております。
鑑定可能なものの確認はここをクリック) 左記のリンクにない検体の場合はお気軽にご相談下さい。 検体の種類により検査の精度が変わることはないので、どの検体を用いた検査でも国際基準の35倍精度でのDNA鑑定により最も正確な結果が得られます。

経済産業省のガイドラインによる同意書の作成

法的DNA鑑定はお申し込みの時点から全員の同意を確認し、同意書の作成も専門スタッフの立合いが必要です。 私的DNA鑑定でも同意書の作成をお願いしていますが、作成は依頼人ご自身で行っていただきます。 弊社から依頼人以外に連絡をすることは一切行いませんので、依頼人以外の連絡先などの記入は必要ありません。
依頼人がDNA鑑定に参加する被検者のサインを真似て同意書を作成し被検者には知らせずDNA鑑定を依頼したケースが多いようです。 結果によっては離婚の原因にもなり得ることなので、現実には相手方には知らせずにDNA鑑定を申請されるケースも多く、私的DNA鑑定の半分程は内緒だともいわれています。 弊社ではこういった行為に関して一切の責任が負いかねますので、事前に被験者全員の同意をご確認ください。 法律で定められているものではないものの、経済産業省のガイドラインに違反されないように同意書の作成をお願いいたします。

注1 個人情報保護のための政策 「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン


お気軽にご相談下さい。
ご質問ご相談は完全無料です ▶︎▶︎

認定検査機関の
返金保証+無料相談付きDNA鑑定

TEL 0120-919-097
受付時間 : 月~日曜日 09時00分〜18時00分

誰もが悪質業者に対する注意を呼びかけている中で、 専門知識のない一般の方が正確な結果を提供する業者を、 見分けることは簡単なことではありません。 DNA鑑定は、信頼と実績のSeeDNAにお任せください。

検査のお申し込み ▶︎