私的鑑定と法的鑑定

胎児DNA鑑定や親子DNA鑑定にはそれぞれ「私的鑑定」と「法的鑑定」の2種類の方法があります。

  • 私的鑑定

    私的鑑定

    「私的鑑定」とは、個人的な確認を目的として行われる鑑定です。
    弊社から鑑定用キットをお送りし、お客様ご自身で検体採取を行っていただきます。

    ・依頼者様による申込書の記入と、被験者様による同意書への署名をしていただきます。
    本人確認書類等の提出は不要です。

    ※ 被験者様が未成年者の場合は、親権者様による代筆の署名となります。

    結果はメールでお知らせする「メンバーページ」にアップロードされる結果報告書でご確認いただきます。
    ご希望の場合は結果報告書の郵送(+5,500円、税込)も可能です。

  • 法的鑑定

    法的鑑定

    「法的鑑定」とは、調停、裁判などで親子関係の証明としての利用を目的とした鑑定です。
    弊社オフィスもしくは全国の法律系事務所に直接お越しいただき、専門スタッフ立会いのもと検体採取を行っていただきます。
    また、出張による検体採取も可能です。
    提携の法律系事務所は全国170カ所以上から、無料立ち合いサービスでご紹介いたします。

    検体採取時に被験者様の本人確認書類の提示、ならびに本人確認のため写真撮影を行います。

    弊社発行の書面による結果報告書が1部付属しております。
    また、報告書の国際認証オプションもございます。

    最寄りの法律系事務所を探す