お客様の声【DNA親子鑑定】「違いはなんでしょうか?」

2020.10.21

20201021_voice 2020年10月19日に頂いたメールのキャプチャイメージ

>DNA親子鑑定をご利用されたお客様からのメールです。


2020年10月19日、千葉県のお客様から下記の内容でメールを頂きました。

検査結果確認しました!
99.9999998%
99.9999994%
99.9999992%の
違いはなんでしょうか?

子供の血液型検査をしたら、ありえないはずが
主人の血液型と違っていて
調べることになったんですが
主人の血液検査をしたら主人の血液型が
両親から教えてもらったのと間違っていて、
事なき得たんですが、安心するために
DNAも調べる事にしました。

書面で証明できて、主人がこれで
安心できるのならやってよかったと
思っております!

◆◆◆弊社からの返答◆◆◆
お問合せの件でございますが、あくまでも父親とお子様に遺伝されているSTRデータ(表の数字)の違いから生 じるものです。

99.9%以上の値となれば、国際基準として血縁関係を覆すことができないものとされていますのでご安心くださ い。

他にもご不明点等ございましたらご連絡ください。
よろしくお願いいたします。