髪の毛で正確なDNA鑑定はできるのか!?

2018.03.31

毛根が付いていない髪の毛でDNA鑑定はできない??

答えは「毛根が付いているかどうかで決まります

毛根が必要なケース

毛根が必要なケース

一般的に髪の毛のDNA鑑定というと、自然に抜けた毛や散髪した毛などを使うイメージがあります。 しかし、父親と子供による父子鑑定の場合は、毛根の細胞から抽出するDNA(核DNA)が必要となるため、毛根のない髪の毛は父子DNA鑑定がほぼ不可能となります。

また、床に落ちていたもの、湯船に浮いていたもの、ブラシに付いているものなどは、第三者のDNAが混入の可能性があり、鑑定不能のリスクが高くなります。

毛根がなくても鑑定できるケース

一方で毛根のない髪の毛でもDNA鑑定が可能なケースがあります。 それは黒い毛の部分に含まれる「mtDNA」(ミトコンドリアDNA)を使用するケースです。 両親それぞれの遺伝情報を受け継ぐ核DNAと異なり、ミトコンドリアDNAは「母系遺伝」という特徴があるため、母系鑑定には使用ができます

その他に犯罪捜査や浮気調査などにおいても、ミトコンドリアDNAで個人識別が可能なため、DNA鑑定が可能です。

一番おすすめの検体は「口腔上皮」です

一番おすすめの検体は「口腔上皮」です

DNA鑑定において、一番確実に結果を出せるのは「口腔上皮」です。 ほっぺたの内側を綿棒でこするという簡単な方法で、鑑定成功率はほぼ100%です。生まれたばかりの赤ちゃんでも安全にDNA鑑定ができます。

髪の毛など特殊な検体を利用の場合は追加費用と日数が別途発生するため、可能であれば口腔上皮による鑑定を強くおすすめいたします。

検体の採取につきましては以下の動画もご参照ください。

鑑定についてご不明な点があれば、いつでもお気軽にお問合せください。
弊社はお客様のお悩みにすぐにお応えができるよう、月曜から日曜まで毎日お客様対応をしております。

seeDNA-logo
出生前DNA鑑定が国内で完結する機関です。 父子鑑定も自社ラボで扱っております。 その他、複雑な鑑定に関しましてもご相談ください。