「自社ラボ」見てみますか?

2016.06.17

king

5月の末日、以下のようなニュースが某有名ニュースサイトに掲載されていました。

“ベルギー前国王のアルベール2世は、娘だと主張する女性に認知を求めて訴えられたことを受け、DNA鑑定用のサンプルを提出した。”

そう、もう国王ですら必要であればDNA型鑑定を求められる時代なのです。

nayami

これはつまり、血縁関係のことで不安や悩みを抱えているのであれば、どなたでもDNA型鑑定を行うことで速やかに解決できるようになったのです。

この記事を今実際に読んでいただいている方も、きっと何かしらの悩みがあることでしょう。

人間、思い立ったが吉日、弊社の鑑定でお役に立てることがあればぜひご相談ください。

labo

お申込みの際などに、弊社に実際お越しいただいても全く問題ありません。
ご要望があればラボなども簡単に案内させていただきます。
実際に弊社の鑑定設備をご覧いただくことで、少しでもお客様の不安が取り除けるのであれば、我々も本望ですので、遠慮なくお申し付けください。

お越しいただくのが難しいようであれば、会社案内のページにもラボ内の様子が分かるストリートビューがございますのでそちらをご覧ください。
https://seedna.co.jp/company/

それでは、お客様からのご連絡をお待ちしております。

seeDNA-logo
出生前DNA鑑定が国内で完結する機関です。 父子鑑定も自社ラボで扱っております。 その他、複雑な鑑定に関しましてもご相談ください。