DNA鑑定に必要な時間・日数について完全解説します【専門機関監修】

2022.07.06

DNA鑑定をやってみたいと考えたとき、結果を知るまでどれくらいの時間がかかるのか不安になったことはありませんか?

DNA鑑定の多くは血縁関係の悩みや対人トラブルなど、大きな不安がきっかけになります。
そんな不安から1日も早く解放されたいと願う方にとって、鑑定にかかる日数や時間は必ず確認すべき内容です。

本記事ではDNA鑑定に必要な時間だけでなく、DNA鑑定を受けられる妊娠週数のタイミングや、法的鑑定におけるケースなど、DNA鑑定に関わる様々な時間・日数について当社の事例を中心にわかりやすく解説いたします。

この記事を読むことによってDNA鑑定に必要な時間・日数を理解し、事前にスケジュールを立てて依頼することが可能になります。ぜひ最後までお読みください。

DNA鑑定の時間には「検査日数」と「郵送の日数」の2つがある

検査日数とは

検体サンプルからのDNA抽出や、DNAデータの分析など、検査作業に対して発生する日数です。
具体的にはお客様から返送いただいた検体サンプル(口腔上皮、血液など)が鑑定会社に到着してから、検査が完了して結果報告するまでの時間になります。

当社の各鑑定の検査日数につきましては、以下のページをご参照ください。

DNA鑑定の費用・期間

郵送の日数とは

私的鑑定では検査キットの郵送のやり取りで検査が進みます。
注文後、検査会社から発送される検査キットがお手元に届くまでの時間と、お客さまが採取した検体サンプルを返送して、検査会社に届くまでの時間です。
その時の郵便事情や交通事情などに影響を受ける可能性があります。

検査日数・郵送の日数を早めるにはオプションを活用

出産(または中絶)のスケジュールや、調停の期日、在留期限など、様々なご事情によってとにかく1日でも早く結果を知りたい場合は、当社であれば「オプション」を利用していただくことをお勧めいたします。

・スピード鑑定:11,000円~22,000円(税込)
検査スケジュールを最優先にすることで、検査にかかる日数を通常の約半分に短縮することが可能です。

・速達オプション:3,300円(税込)
キット発送と検体の返送を速達書留扱いすることによって、郵送日数を短縮することが可能です。

法的鑑定には立ち合いスケジュールの調整が必要

法的鑑定とは

当社のDNA鑑定には大きく「私的鑑定」と「法的鑑定」の2種類があります。
私的鑑定は郵送だけで完結しますが、法的鑑定の場合は法律系事務所に被験者様がお越しいただき、立会人の元で検体採取をしていただきます。

そのため法的鑑定をご希望の場合には、被験者様とご希望の法律系事務所で検体採取日のスケジュール調整のお時間が必要となります。
あくまで目安となりますが、ご注文から実際の立ち合いによる検体採取まで、約1週間程度お時間をいただいております。

全国180か所以上の法律系事務所をご紹介

上記のとおり法的鑑定では被験者様に法律系事務所にお越しいただきますが、当社では全国に180か所以上の事務所と提携があるため、可能な限りお客様のご希望に沿った事務所をご紹介することが可能です。
また、都内であれば当社オフィス(東京都足立区)での立会や、出張による立ち合いのご相談にも対応いたします。

DNA鑑定が可能になるタイミング

妊娠中のDNA鑑定

母の羊水・絨毛膜を用いた胎児のDNA型鑑定

妊娠中の胎児DNAによる親子鑑定をご希望の場合、当社では「妊娠7週目の採血」から鑑定可能です。
おおよそ妊娠6週目から母体の血液中に胎児のDNAが流れ込み、そして7週目以降になると当社独自のサポートとなる無料再鑑定と返金保証が適用となるためです。
なお、あくまで採血のタイミングであり注文は7週目未満でも問題ございません。

DNA鑑定と妊娠週数については以下のページもご参照ください。

出生前DNA鑑定の採血、妊娠7週目未満でもいい?

出産後のDNA鑑定

出産後のお子様に関しては、「生まれた直後」からDNA鑑定が可能です。
当社の鑑定は専用綿棒でお口の中をこするだけの簡単な方法のため、生まれたての赤ちゃんであっても問題なく検体採取が可能です。
こちらにつきましても、よろしければ参考ページをご参照ください。

DNA鑑定は赤ちゃんでも可能?DNA鑑定の安全性についても解説

seeDNAは検査日数に幅が無いからスケジュールが分かりやすい

国内のほとんどの鑑定機関では、検査日数を「〇日~〇日」という表記であり、具体的な結果報告予定日が分からないため、1日でも早く結果を待つお客様にとっては不安を募らせる原因になっています。

しかし弊社では、出生後の父子鑑定または母子鑑定を幅のない具体的な結果報告日をお伝えしております。
そのため、結果報告からのスケジュールを立てることが容易となり、裁判や調停の期日などに合わせて計画的に行動することが可能です。

DNA鑑定の正確な時間を知ることで、安心して検査を受けることができます

ほとんどの方にとって、DNA鑑定は未知の世界です。
注文から結果報告までの正確な時間を把握することで、少しでも安心をしてDNA鑑定を受けられるのではないでしょうか。

DNA鑑定の時間や日数について、不安なことがあればいつでもお問合せください。
当社はお客様に寄り添うために、土日を含めた毎日問合せ対応を行っております。

DNA鑑定に関するお問い合わせ
seeDNA-logo