nayami

「自社ラボ」見てみますか?

  • テクニカル情報

5月の末日、以下のようなニュースが某有名ニュースサイトに掲載されていました。 “ベルギー前国王のアルベール2世は、娘だと主張する女性に認知を求めて訴えられたことを受け、DNA鑑定用のサンプルを提出した。” そう、もう国王ですら必要であればDNA型鑑定を求められる時代なのです。 これはつまり、血縁関係のことで不安や悩みを抱えているのであれば、どなたでもDNA型鑑定を......

people10

不妊治療の闇 → 不妊治療の闇を解決できるDNA鑑定

先月、オランダの医師が、患者に許可なく体外受精で自身の精子を使用し、49人の子どもを産ませていたことが明らかになりました。 事の発端は、オランダの不妊治療クリニックで院長をしていたヤン・カールバート氏が生前、約60人の子どもの父親になったことを認めたという報道でした。 このクリニックは、分析結果やドナー情報の改ざんなどの不正疑惑が浮上し、2009年に閉鎖されました。そして2017年、カ......

目に見えないものって ~seeDNA従業員のつぶやき~

突然ですけれども、皆様は占いを信じますか?  私は割と信じる方で、朝のテレビ番組などでは、ついついチェックしてしまいます。 心なしか、私の星座はいつもランキングの下位の方にいる気がして、少し残念な気持ちのまま、出かける事が多いです。 ランキングが低いと、運気を上げるためのラッキーアイテムの紹介をしてくれるのですが、「今日のラッキーアイテムは下駄です!」なんて力強く言われてしまった......

airplane

ルーツをたどる旅

新潟・山形地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 ルーツをたどる旅 皆様は、旅行はお好きですか?私は好きで、よく海外に行くのですが、だんだんと目的地が同じような場所になり、少し物足りなくなってきました。そんな時、Airbnbという世界最大手民泊仲介サイトが、遺伝子鑑定を専門とする23andMeと提携し、ゲストが自分のルーツを訪ねる「ヘリテージ旅行」のサービスを開始する、......

DNA鑑定による最高の親孝行

先日、仕事が終わり家に帰ってからテレビをつけると「新生児の取り違え」に関するドキュメンタリーを放送していました。 72歳の母と55歳の子からなる母子家庭において、母より子に初めて「私は本当の母ではない」と伝えられたそうです。 子は毎年、母に誕生日プレゼントを送っており、常に「産んでくれてありがとう」とメッセージを付していました。 一体どんな気持ちで母は受け取っていたのでしょうか。......

uma_images

幻の生物を探して

  • お知らせ

未確認生物(UMA)といえば、皆様は何を思い浮かべますか? UMAとは、目撃談や噂などでその存在が主張はされていますが、生物学的には確認されていない未知の動物のことです。有名なのはツチノコや雪男などでしょうか。 今回は、数多く噂されているUMAのうち、ネッシーに注目してみます。 ネッシーとは、イギリスはスコットランドにあるネス湖で目撃されたとされる、未確認動物「ネス湖の怪獣 (the Loc......

seeDNAカスタマーサポートのつぶやき

日々お客様対応をしている者として感じるのは、みなさま様々なご事情やお悩みを抱えて弊社サービスのお申し込みをご検討され、実際に鑑定に進んでいただいているということです。 父子鑑定などの出生後の血縁鑑定は1990年代に比べ1/10まで安くなり、弊社では19,800円~(税抜)で最も正確な血縁関係が調べられるようになりましたが、出生前DNA型鑑定は最低でも135,000円~(税抜)と、決して安......

tax_rate

消費税率改正に伴うお知らせ

  • お知らせ

seeDNAの鑑定をご利用いただき、誠にありがとうございます。 2016年11月28日に公布された 「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律」 (平成二十四年法律第六十八号)により、 2019年10月1日から、消費税率が現行の 8 %から 10 %に変更となることが確認されました。 これに伴い2019年10月1日から弊社......

正しい血液検体の返送方法

  • テクニカル情報

弊社では、毎日お客様のご注文に合わせて検体採取キットを作成し発送しています。 そんな中、最近お客様からのお問い合わせで多いものが出生前血液DNA型鑑定の血液の返送方法に関するものです。 胎児のDNAが含まれているお母様の血液はとてもデリケートです。 そのため弊社からお客様へお送りする検体採取キットの中には、返送の際に血液の品質を守るために保冷剤をお付けしています。......

ネッシーの正体

ネッシーの正体

  • お知らせ

ネッシーの正体とは 先日、「幻の生物を探して」という記事で、2018年に始動した、DNA鑑定を用いてネッシーの正体を解明する試みを紹介しましたが、ついにその結果が発表されました。 ネッシーとは、1934年以降に多くの目撃例が報告されてきた未確認生物です。その正体については、首長竜の生き残りや巨大魚などと言われてきました。しかし、目撃証言や写真の多くが、既知の生物や自然現象を誤認したもの、捏......