正しい検体の取り扱い方②・精液編 ~seeDNA検査員の視点から~

  • テクニカル情報

前回は正しい血液検体の取り扱い方について鑑定員の視線からお話しさせていただきましたが、今回はDNA型鑑定に用いる精液検体の正しい取り扱い方についてお話ししたいと思います。 精液検体は、弊社で取り扱っている特殊検体の中でも選択される頻度が高く、元が液体であるため様々な状況・状態で弊社に送付されてきます。 具体的には以下①, ②, ③のようなものとなります。 ......

正しい検体の取り扱い方①・血液編 ~seeDNA検査員の視点から~

  • テクニカル情報

DNA型鑑定において最も優良な検体として挙げられるのは口腔(粘膜)上皮ですが、弊社では口腔上皮以外にも様々な検体を取り扱っています。 血液、精液、歯ブラシ、たばこの吸い殻など様々な検体がありますが、今回は鑑定を実際に担当する私が体感している、検体の状態が鑑定に与える影響について、何回かに分けて紹介したいと思います。 第1回目となる今回は、出生前親子鑑定などに用いられる血液の検体についてお話しさ......

DNA検査とDNA鑑定の基準の違いについて

  • テクニカル情報

地球上の生物の細胞内には一部のウイルスを除いて必ずDNAが存在しています。 遺伝情報を担う物質であるDNAの多種多様な研究成果により、さまざまな病気とDNAの因果関係がこれまでに認められてきました。 そして最近、DNAはより身近なものとなり、自らの疾病の傾向を事前に把握し将来のリスクに備えるために、自らのDNAの解析を行う「DNA型鑑定」を実施する人が多く見られるようになってきました。......

出生前診断

  • テクニカル情報

お腹の中の赤ちゃんに何か異常が無いか、無事に生まれてきてくれるのかを調べる出生前診断というものがあります。 鑑定の内容には次の様なものがあります。 超音波断層法:超音波をお腹にあてて赤ちゃんの状態を画面で見る方法です。 この方法でわかるのは姿形の異常のある障害についてだけです。 羊水鑑定:子宮から羊水を採り、中に浮かんでいる赤ち......

擬父がいない場合、父子鑑定は可能?

  • テクニカル情報

毎年最も依頼の多いDNA型鑑定の鑑定項目は父子鑑定です。 父子鑑定とは、父と思われる男性(擬父)とお子様のDNAを比較解析することで、生物学的な血縁関係を調べる鑑定です。なので、擬父のDNAが得られる検体がないと解析ができません。 通常であれば、子供と擬父の口腔上皮の検体採取を行い、そこから抽出されたDNAを分析することで、血縁関係の有無を判定することが出来ます。 また、赤ち......

病院での取り違えと親子鑑定

  • テクニカル情報

 2018年6月16日にTV放映された「そして父になる」という映画をご存知でしょうか? 『そして父になる』という映画は、とある2つの家族間で子供の取り違えが病院にて判明し、 DNA型鑑定と血液型でその取り違えが確定され、その後の葛藤を描いたものとなっています。 日本ではベビーブームの頃にこの映画のような取り違え事故があったようです。 1973年の日本法医学学会によると昭和32年(......

2018年8月7日 めざましテレビ放送の一部誤解を受ける内容の訂正

  • テクニカル情報

2018年8月7日 「めざましテレビ」にて弊社を取り上げた報道で一部誤解を受けかねない表現内容がありましたので、訂正および正確な内容をご報告いたします。 【ナレーション】 手順は鑑定キットを企業が送付し、母親は最寄りの病院で採血、男性の検体と一緒に企業に送ります。 検体は通常頬の内側に綿棒を這わせ口の中の皮を採取......

~DNA情報の現状と今後~

  • テクニカル情報

弊社では、鑑定を進めるにあたり検体を多く取り扱うため、そこから多くのDNA情報が得られることとなります。 ただし、これは匿名化した状態で扱っています。 マスコミや科学系のメディアではDNAは究極の個人情報であり、セキュリティ対策が必須であると大きく取り上げていますが、その理由は良く分からないという人が大多数だと思います。 実際、指紋や電話番号、メールアドレスなどを個人情報とし......

遺伝子検査の落とし穴 ~DNA鑑定と同様に、業者選びは慎重に~

  • テクニカル情報

人種のルーツや身体の遺伝的な特性を手軽に知ることができるものとして、遺伝子鑑定(DNAテスト)が海外で人気となっています。 日本国内でも、著名人を起用した遺伝子鑑定のCMが最近放送されています。 しかしながら、鑑定料金を受け取っておきながら正しい鑑定を行わず、いい加減な鑑定結果を報告しているのでは、と指摘される業者がいるというのも実......

~NGS(次世代シーケンサー)とは~

  • テクニカル情報

seeDNAで鑑定に用いているNGS(Next Generation Sequencer:次世代シーケンサー)とはいったいどのようなものなのでしょうか? そもそも「シーケンサー」という単語を初めて聞いたという方もいらっしゃるかと思います。 シーケンサーはDNAを構成するA、T、G、Cの塩基配列を読み解く機械です。 これまでのシーケンサーは多くても一度に約100サンプル、塩......

DNA研究の歴史と社会貢献

  • テクニカル情報

DNAが発見されたのは1869年で、ヨハネス・フリードリッヒ・ミーシェルによるものです。 彼は病院の包帯から得た膿(うみ)よりリン酸の多い物質を分離し、これをヌクレオチドと名付けました。 これがDNA研究の始まりです。 DNAが遺伝を担う本体として判明するきっかけとなったのは、フレデリック・グリフィスの研究によるものです。 彼は肺炎双球菌を用い、病原性を持たないR型にS型を混ぜ......

性別と性染色体

  • テクニカル情報

男女の性別というものは、性染色体と呼ばれるX染色体とY染色体の組み合わせで一般的には決定されます。 つまり男性ならばXY、女性ならXXの組み合わせとなります。 弊社では結果報告の際に、被験者の性別をDNA型鑑定の結果から(XYか?XXか?)判断して報告書に記載しています。 しかしごくごく稀にではありますが、ご依頼者様が申込書に書かれている性別が女性なのに、DNA型鑑定の結果では性......

性善説に基づく不妊治療~セカンドオピニオンとしてのDNA鑑定の使い方~

  • テクニカル情報

近年、我が国では晩婚化が進み、また不妊治療に対する知識も広がったことで、実際に不妊治療を行って出産された、という話を聞く頻度も増えてきました。 不妊治療には顕微授精などいくつかの方法があり、採精採卵、洗浄選別、受精、母体に戻すなど様々な行程を経て行われますが、これはすべて人の手を介して行われている作業です。 不妊治療はまたその作業において、産科医、看護師、胚培養士と何人もの人が関わ......

尿でもDNA検査が可能だろうか?

  • テクニカル情報

DNA型鑑定をするには、基本的に検体中に細胞核が含まれている必要があります。 それは、DNAが細胞の核内に含まれているためです。 したがって検体としては、通常、毛根がついている髪、精液、血液、皮膚組織などを使用します。 尿の場合95%以上が水であり、そのほかの要素は、尿酸、無機塩類、アンモニア、クレアチン、ウロクロム、アミノ酸、ホルモン、ビタミンなどが含まれています。 細胞核を......

こんなものからDNAが!?

  • テクニカル情報

こんなものからDNAが!?  暑い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。最近は仕事終わりのアイスが至福の時間となっています。先日アイスキャンディーを食べた後、ふとこんな事を思いました。 「このアイスの棒でDNA型鑑定ができるのでは……」  弊社のDNA型鑑定では、口腔上皮(ほほの内側を滅菌綿棒でこすったもの)のご提出が難しい場合、歯ブラシやタバコの吸い殻などを特殊検体とし......

reagent

精液検査薬で、精液を確認することが出来る? ?

  • テクニカル情報

答えは、「できない」です 「不倫試薬」のうそ 隣の韓国では「不倫試薬」を販売した業者が拘束された事件がありました。国内でも中国製の同じようなものがネットショッピングで売られています。商品説明には、下着に男性の精液が付着していれば、下着に「精液鑑定薬」を付けるだけで1時間で赤い色に変わるため、配偶者の不倫を確認できると宣伝していました。しかし、捜査機関が調べた結果、市販されているフェノー ル......

血液型で親子関係がわかるの?

  • テクニカル情報

■ 新生児の血液型は安定しない。 よくお客様から「両親の血液型に対して子供の血液型が合わない」とのお問い合わせを頂きます。それがきっかけで親子鑑定をご依頼されるお客様も多くいらっしゃいます。 そもそも血液型は赤血球の抗体の型を調べることで決まりますが、一歳未満の乳児の場合、成人に比べてその抗体の数が1/3程度しかありません。一歳未満の幼児は血液型の正しい判定が難しい為、生まれてすぐの血液型の......

ダイエットにDNA鑑定は利用できますか??

  • テクニカル情報

現時点では、利用できません。 DNA型鑑定とDNA(遺伝子)鑑定の違い DNA型鑑定とは、一人一人の人間を識別しその血縁関係を調べる非臨床の分子生物学的な鑑定です。 その信頼性の高さから、警察による犯罪捜査、裁判に利用される法的鑑定、個人的な鑑定まで様々な目的で利用されています。 日々進化し続けているDNA型鑑定は、これからも警察分野、司法を中心に様々な分野で応用されていくことが考えられま......

出生後DNA鑑定の方法

  • テクニカル情報

■ DNA型鑑定の方法 ◆ DNA型鑑定キット発送 ご自宅もしくは、郵便局留としてDNA型鑑定キットを発送 検体は口腔上皮(鑑定専用の綿棒で頬の内側をグルグル回しながら5回以上擦ったもの)の他に、毛根が付いた髪の毛(体毛)、歯ブラシ、剃刀、タバコの吸殻などにもDNAが含まれるので、鑑定に利用できます。 詳しくは、DNA型鑑定に必要なもの <鑑定に使える検体>をご確認ください。 ※ ......

実の親なのに血縁関係の可能性0%?

実の親なのに、DNA鑑定で血縁関係の可能性0%?

  • テクニカル情報
  • よく読まれている記事

DNA型鑑定の否定 DNA型鑑定は親子、兄弟、祖父母との血縁関係を調べるために最も有効な方法です。 血縁関係を肯定する場合「生物学的な父親としては排除することが出来ない」と表現し、肯定確率を99.99999%などの数値で表記します。 しかし、否定される場合はその確率を0%として表記します。一般の方は、父権肯定確率0%として血縁関係無しは間違いないけど、父権肯定確率99.99%として血縁関係有......

DNA鑑定による国籍の確認

DNA鑑定による国籍の確認

  • テクニカル情報
  • よく読まれている記事

DNA型鑑定の精度最近のDNA型鑑定は、約21,000兆人を一人ずつ見分けられるほどの精度です。 地球上の人口は70億人ほどですので、DNA型鑑定によって最も正確に個人を同定することできます。 20年前の足利事件で行われたDNA型鑑定に比べると1億倍以上も精度が上がっています。 それでも料金は1/10以下まで落ちているので、最近の技術の発展は本当に凄いですね。(国際基準の35倍精度のDNA型鑑定)......

DNA鑑定の信頼度を上げる工夫

DNA鑑定の信頼度を上げる工夫

  • テクニカル情報

正確な結果を出す為の鑑定プロセス(プロトコール) 国際認定プロトコールとは 人によるエラーをなくすために、アメリカのFBI(アメリカ連邦捜査局)や国際基準であるアメリカ血液銀行協会(AABB)などの機関では、認定の鑑定プロトコールを定めています。 鑑定プロトコールには色々な項目がありますが、最も注目すべきはダブルチェックの項目です。 DNA型鑑定により血縁関係が否定された場合に、別の人がも......

100%正確なDNA鑑定を行うには

DNA鑑定の精度 – 100%正確なDNA鑑定を行うには —

  • テクニカル情報
  • よく読まれている記事

100%正確なDNA型鑑定というのは、理論上不可能です DNA型鑑定の精度と確率 近年行なわれているDNA型鑑定の精度は、21,000兆(21京)の人を見分けられるほどのもので、これにより得られた結果を否定することは、事実上不可能とされております。 さらに、21,000兆よりも100兆倍多い人を1人ずつ見分けられる精度での鑑定も可能です。 それでも、確率上100%とは言い切れません。 100......

どうして母親の血液でDNA親子鑑定ができるの?

どうして母親の血液でDNA親子鑑定ができるの?

  • テクニカル情報
  • よく読まれている記事

妊娠期間中の母親の血液に、胎児のDNAが蓄積するからです 胎盤を介した血液の繋がり 母親の羊水/絨毛膜を用いた胎児のDNA型鑑定は20年前から行われておりますが、妊娠7週目のお母様の血液でも胎児のDNA型鑑定ができる、ということに不審感を持つ方が多くいらっしゃいます。今回は、母親の血液を用いた胎児の出生前DNA型鑑定の、理論的背景について説明いたします。お腹の赤ちゃんと母親は、胎盤を介して繋が......

頬の内側を擦った綿棒に他人の唾液が付いたら結果が変わる?

頬の内側を擦った綿棒に、他人の唾液が付いたら結果が変わる?

  • テクニカル情報

変わりません 被検者以外の検体の混入 DNA血縁鑑定などのDNA型鑑定に提出する口腔上皮を採取する際、被検者の頬の内側をグルグル回しながら5回以上擦った綿棒に、別の人の唾液が付いたとしても大きな影響はありません。 なぜかというと、被検者の検体(口腔上皮)の量の方が、付いた唾液の量よりも10倍以上多いからです。 一般の方が想像するより、頬の内側を擦った綿棒には多くの細胞が付着します。 そのため......

DNAの形

DNAの形

  • テクニカル情報

DNAとは? 人間だけではなく、植物や昆虫、動物など多くの生物の設計図となる遺伝物質です。 DNAを解析することで病気にかかるリスクを評価し、適切な治療や予防を行うことも可能です。身体を構成する細胞からDNAを取り出し、その配列を解析することで親子関係、兄弟関係などを調べるDNA型鑑定も行われています。 DNAの形 人間のDNA配列全てを読み取ってから15年が経ち、もはや小学生でもDNA......

DNAは究極の個人情報

  • テクニカル情報

dna鑑定に使うDNAの情報はは究極の個人情報です......

父とされる男性が双子兄弟でもDNA鑑定で父親を確認できる?

父とされる男性が双子兄弟でもDNA鑑定で父親を確認できる?

  • テクニカル情報

今のDNA鑑定は21,000兆の人を1人ずつ見分けられることが出来ますが、それでも一卵性双子の場合だと見分けることができません。......

毛根が付いていない毛ではDNA鑑定できない?

毛根が付いていない髪の毛でDNA鑑定はできない??

  • テクニカル情報
  • よく読まれている記事

毛根の付いていない体毛でも犯人の特定や母系の血縁鑑定などには使えますが、毛根が付いていないと父子鑑定はできません。......

DNA鑑定に使えるサンプル

DNA鑑定に使えるサンプル

  • テクニカル情報
  • よく読まれている記事

骨、爪、へその緒、鼻水、ガム、剃刀、歯ブラシ、食事に使った割り箸、タバコの吸殻など、人の細胞が付いている物があればDNA鑑定ができます。......